言語

303現在のオンライン
165今日の読書
18今日のシェア
多言語ディスプレイ

妊娠したときの注意点

2018-04-23 04:48:28

妊娠したら気をつけなければいけないことはたくさんありますが、大事なことをお話ししましょう。

方法/手順です
1

反応が出るのは妊娠してから一カ月くらいですが、あるものは楽で、たまに気持ちが悪くなるだけで、すぐに終わります。あるのはとても苦労して、毎日起きて止まらない吐き気がして吐きます。ご飯を食べても吐いたり、水を飲んでも吐いたり、嫌なにおいがするとものすごく吐いたりするタイプで、私は後者のタイプで、とてもつらいです。どうしますか?反応が軽いときに吐き気止めの薬を飲んだほうがいいです。飲んだことがありますから、大丈夫です。我慢できるのであれば、食べてはいけません。

2

妊娠中は風邪薬を飲まないほうがいいです。それは子供によくありません。できるだけ病気にならないようにしましょう。薬を飲む前に産科の先生に相談したほうがいいです。

3

この情報は経験から取得したものです

注意事項です
1

普段の食事に気をつけて、肉と野菜の組み合わせ、果物や野菜も欠かせません。自分にも子供にもよくありません。

2

毎日1、2箇のクルミ、子供の髪が良いです。

推奨情報