言語

1976現在のオンライン
165今日の読書
18今日のシェア
多言語ディスプレイ

内装工事の後でどのように駿工開墾清掃ですか?自分

2018-03-16 17:36:00

筆者は人生初のリフォーム工事を経験してから、すべての工事は人にやってもらいました。自分でやって一番気に入ったのは開墾清掃だけです。完全に自分でやった経験を皆さんと共有しています。

工具/原料です
1

基本的な道具は、箒、雑巾、モップ、はたき、バケツ、スクラッチ、トイレブラシ、ゴミ袋、できれば手袋などです。

2

特殊な道具は以下のようです:トイレ用洗剤、多機能洗剤、スツール、洗剤、ヘラ、掃除ボール

方法/手順です
1

まず、先に清掃しなければならない現場の残したあの山のようなごみを内装して、この箇人は内装職人のレベルの問題を見なければならないと感じて、ある技術の良い人柄の良い職人の残したごみもあまりにも乱雑と多すぎることはありません。その場合は、まず、コンクリートやペンキ、糊跡など、部屋の中に残っている問題を解決します。

2

ステップ2の掃除・ホコリ落としは、掃除機を持っている方は便利ですし、マスクを持っている方は必ず持っていきましょう。

3

次に、窓やガラス、キャビネットなどを磨きます。ガラスを押すのが一番大事で、一番難しいです。まずタオルでガラスと枠をきれいに拭きます。それから洗剤に水を混ぜて、スクラッチカッターでゆっくり拭きます。均一に拭きます。左右または上下に拭きます。もちろん、すべてに気をつけます。最後に乾いたタオルでもう一度拭きます。その時、おうちのガラスなどがピカピカになります。

4

次にトイレとキッチンですが、こちらは日常生活の中で当たり前のことなので、洗剤やブラシなどを用意しておけば問題ないと思います。

5

それから壁面のホコリ取りですが、このときははたきが一番です。ロビーを掃除するときは、ドアやドア枠の部分に注意して、必ずクリーナーを使います。場所によっては死角になっている糊跡やコンクリートのカスもありますので、念入りに。

6

最後にもう一度地面をきれいにします。床の材質はフローリングかタイルかをはっきりさせ、タイルの場合はトイレ用洗剤、フローリングの場合は洗剤で十分です。地面のコンクリートや糊跡は丁寧に掃除し、必要に応じてシャベルを使います。最後の地角線はタオルで拭いて、刃で少しずつ足の上の各種のペンキ、ゼリー跡を取り除きます。

注意事項です
1

自分の家の面などを塗るときは、ボールや刃など硬いものを使ってはいけません。

2

ものを拭くときは、雑巾を水につけすぎないときれいになりません。

3

フローリングの床には酸の強い洗剤を使ってはいけません。

推奨情報