言語

1592現在のオンライン
2今日の読書
41今日のシェア
多言語ディスプレイ

親は子どもとどのように恋愛をするのでしょうか

2018-03-17 19:12:00

今は中学生に早恋が増えています。原因は多岐にわたります。親は、早愛が子どもの成長に大きな影響を与えることを恐れて、何らかの方法で子どもを導いたり止めたりします。上手な導き方をすれば、子どもは納得しやすく、健やかに楽しく育つことでしょう。ところが、その方法が適切でないと、子どもは反抗的になってしまいます。そこで、親子のコミュニケーション術について少しお話ししたいと思います。

方法/手順です
1

親が状況に気づいたら、落ち着かなくてはなりません。子どもが早恋をしていることに気づいても、あわてず、大声で叱るのではなく、子どもと友だちのようにコミュニケーションをとることが大切です。子どもが教えてくれないときには、子どもは自分の心の中の秘密を教えてくれないし、心のよりどころを探したり、恋に落ちたりします。では、どのように子どもとコミュニケーションをとればいいのでしょうか。あなたのクラスでは誰がいいと思いますか、とお子さんに聞いてみてください。きれいですか?などの質問があります。子どもは、クラスの中のいろいろなことを教えてくれます。話を変えてもいいですが、うちの嬢を好きになった男の子はいますか。子どもは本当のことを話すのが怖くて、叱られるのが怖いのかもしれません。言われなければ、「うちの嬢はこんなに優秀なんだから、求婚者がいるのは当たり前です。そうですか。「子どもが「はい」と答えたら、あなたは子どもの心を開いたと言ってください。お子さんと話をして、男性についてのコメントを聞いて、お子さんが何を考えているのかを聞いてあげることで、それに合った導き方ができるのです。

2

朝の恋愛の問題をテーブルの上に置いて話して,ごまかしてはいけません。子供が自分の周りの早恋現象について話してくれたら、子供にそれでいいと思いますかと聞いてみましょう。その理由をお子さんに聞いてみます。うらやましいと言う子もいるかもしれません。すぐに叱ってはいけません。そうしないと、子どもは本音を言わなくなってしまいます。彼らの何がうらやましいですか?子どもの話をよく聞きます。そして、自分の子どものいいところを例に挙げて、うらやましいと思います。また、中学生に恋をすることの弊害についても話します。その利害関係を理解させ、いま自分がどうすべきかを理解させるのです。

3

子どもと一緒に早愛の問題に向き合います。クラスの女の子が自分のことを好きで、小さなメモを書いてきたと子どもに言われたらどうしますか?私は思う、私は子供に教えて、男女の学生ではなくて、あなたの方が優秀で、学生の間で好きなのはとても正常です。でも、その好きなことを伝えて、相手に影響を与えたらいいと思いますか?もし好きなことを心の中に埋めるならば、後で1種のすばらしい追憶です。そして、その解決策を子どもと相談します。

4

子どもの軍師であり、友だちです。普段はそんなに忙しくないので、少し時間を作って子どもと一緒にいます。子どもの変化を注意深く観察し、関心を持つことです。子どもとコミュニケーションをとり、子どもの発言権を尊重し、ゆとりを与えることです。子どもが自分の本音を話してくれるようになると、子どものことを理解しやすくなり、コミュニケーションがとりやすくなり、恋をしにくくなります。

5

親が子どもの精神力になることは少なくありません。皆があなたの子供が早く恋に落ちたと思っていて、彼女がそれを認めない時、彼女はとても落ち込んでいます。もしかしたら、あなたも子どもを早恋だと思っているかもしれません。でも、そんなときに一番いいのは、「お父さんとお母さんはあなたのことを信じているよ!」と言ってあげることです。まず、子どもに「肯定」を与えます。次に、誤解の原因を子どもに探してみます。最後に、子どもと話をしてみると、男女間のつきあいには限界があります。

6

とにかく、私たちは焦らず、辛抱強く話を聞き、上手に導いて、子どもの良き友になることです。

推奨情報