言語

1081現在のオンライン
2今日の読書
41今日のシェア
多言語ディスプレイ

B2Cサイトでロングテールキーワードでトラフィックを伸ばすにはどうすればいいですか

2018-04-28 12:48:54

ロングテールのキーワードは長いのが特徴で、2 ~ 3語で構成されていたり、短文であったりして、コンテンツページのタイトルだけでなく、コンテンツの中にも存在します。検索数が非常に少なく不安定ですこのような特徴のため、長尾語の最適化は、「もったいない」という印象を与えてしまいます。筆者のお勧めは、新規サイトや小規模なサイトであれば、実際にはあまり必要なさそうなので、マイニングする必要はありませんが、ある程度成長したサイト、特にB2Cのecサイトでは、ロングテール語をマイニングする必要があります。成功したB2Cサイトは、ロングテール語からのトラフィックが多いからです。B2Cのサイトでは長尾ワードのマイニングが必要です。実際、B2Cのサイトの長尾ワードのマイニングはそれほど難しいことではありません。

手順/方法です。
1

製品/ブランド+どのように/いくらで/価格これはよくある長尾ワードの組み合わせ方ですが、組み合わせた長尾ワードの検索数はかなり多いです。ユーザーはネットである商品を買うと、必ず他の人がその商品についてどのように評価しているのかを知りたくなります。また、その商品がネット上でどのくらいの価格で売られているのかを知りたくなります。ですから、「聯想電脳」はどうなのか、「聯想電脳」は価格がいくらなのかなどと検索することができます。もちろん、やみくもに作っているわけではありませんが、「iphoneはどうですか?」という言葉はあまり検索されません。iphoneが有名なので、これが一番流行っていることは誰もが知っていますし、逆に「iphoneの価格」という言葉はとても価値があります。

2

製品パラメータを使って大量のロングテールを掘り起こす製品パラメータを使ってロングテールワードを掘り起こすという作業を最初に行ったのは、seo業界の王通氏かもしれませんが、ある大手ecサイトの最適化の際に、このような方法でロングテールワードを掘り起こし、結果的に大量のトラフィックを生み出しました。パラメーターというのは、商品ごとにパラメーターが違っていて、そのパラメーターを組み合わせることで、非常に多くの言葉を組み合わせることができるのですが、これも長尾ワードの一種です。このように組み合わせたロングテールワードには、「検索数が少ない」「トラフィックの精度が高い」「コンバージョン率が高い」という特徴があります。検索数はそれほど多くなくても、ロングテールが大量に出てくるので、全体的なトラフィックは客観的ですし、ユーザーの購買意欲が高まり、コンバージョン率が高くなる傾向があります。さらに重要なのは、このような言葉は、順位付けがしやすく、競争が少なく、ロングテールに向いているということです。

3

ロングテール語をマイニングするためのツールロングテール語をマイニングするためのツールは、すべてのサイトに適しています。もちろん指数やプルダウン、関連検索などの関連ツールも、ロングテールワードを探すには最適なツールです。

結です

ロングテール語のマイニング方法を知ったら、ユーザーの体験を満足させつつ検索エンジンのランキングルールに則って、ロングテール語のランク付けを行うページを探すべきです。1つめのポイントは、「製品/ブランド+どうですか」という言葉は、商品レビューページで作ることができます。「製品/ブランド+いくら/価格」という言葉は、製品/ブランドページで作ることができます。2つ目は、ここで詳しく説明しますが、前述したように、製品のパラメーターを組み合わせてロングテールのワードを作るのですから、これらのワードは必ず製品リストのページで作ります。現在では、チャンネルページの中に商品パラメータをリストアップしておくのが一般的ですが、ユーザーがそれぞれの商品パラメータを選択すると、それぞれの商品リストのページが表示されます。できあがったページのタイトルは、サイズ42の黒スニーカーになります。また、いくつかの固定のフレーズを追加することができます後に、価格、正規品など。3つめは、該当するページを探せばいいのですが、該当するページがない場合は、記事のコンテンツページを使えば、ほぼすべてのロングテールに該当するページができるようになります。最後に残ったのはランキングをして、普通は何も競争していない長尾語はサイトの構造が合理的であれば、ほとんど何もしなくても良い表現ができて、少し競争している長尾語は適当にいくつかの外鎖をすればよくて、結局長尾語で、競争は高くありません。B2Cのサイトでは、長尾ワードの発掘や対応ページの配置などに駅長が気を使っていると、サイトのトラフィックはかなりよくなります。ENDです

推奨情報